電気温水器からガス給湯器への交換費用|ランニングコスト・本体価格、依頼業者の選び方、交換の流れなど解説

| Friday

電気温水器からガス給湯器への交換費用

電気温水器からガス給湯器への交換にあたり、注目するべき点は費用やランニングコストだけではありません。

依頼する業者の選び方や、その他の給湯器について把握することも重要です。

そこで、この記事では性能向上リフォームの専門家である福井の工務店『ノークホームズ』が、電気温水器からガス給湯器に交換する費用や、ガス給湯器のメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

 

このコラムのポイント
  • ・電気温水器からガス給湯器に交換すると、ランニングコストが上がる傾向があります。
  • ・ガス給湯器のメリットは、お湯の即時供給、シャワーの水圧向上、初期費用が割安という点にあります。
  • ・エコキュート、石油給湯器、ハイブリット給湯器など、他の給湯器についてもご紹介しています。

 

電気温水器からガス給湯器への交換費用|ランニングコスト・本体価格

電気温水器からガス給湯器に交換する費用

電気温水器からガス給湯器への交換を検討する際には、ランニングストや本体価格を把握することが重要です。

【ランニングコスト】電気温水器からガス給湯機へ交換するとコストが上がる

一般的に、電気温水器からガス給湯器に交換すると、ランニングコストが上がる傾向にあります。

しかし、具体的にどの程度ランニングコストが変動するかは使用状況によって異なりますので、慎重な比較が必要です。

【本体価格】電気温水器よりもガス給湯機の方が抑えられる

本体価格の面では、一般的に電気温水器に比べてガス給湯器のほうが安価です。

ただし初期費用は抑えられる一方で、一般的にガス給湯器の方が電気温水器よりも寿命が短いため、長期的な視点でコストを計算する必要があります。

後ほど、電気温水器・ガス給湯器の寿命について詳しく解説いたします。

 

福井で電気温水器からガス給湯器への交換を検討中の方は、ノークホームズにお問い合わせください。

お問い合わせ
スタジオ来場のご予約

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご安心下さい。

※建築予定地が施工エリア外の場合には、資料請求をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

〈施工エリア〉
福井県:福井市・坂井市・あわら市・鯖江市・越前市・勝山市・永平寺町・大野市(和泉中学校区以外可)・越前町(越前中学校区以外可)
石川県:小松市・加賀市

 

電気給湯器からガス給湯機へ交換する流れ|ガス給湯機の選び方

電気温水器からガス給湯器に交換する流れ

電気給湯器からガス給湯器への交換は、いくつかの手続きと選択肢を考慮する必要があります。

以下に電気給湯器からガス給湯器へ交換する流れと、ガス給湯器の選び方を解説します。

予算を明確にする

電気給湯器からガス給湯器への切り替えに際して、まず最初に行うことは予算を明確にすることです。

予算を明確にすることで、その範囲内にガス給湯器の選択肢を絞り込むことができます。

予算の範囲内におさまる価格帯の製品に絞って比較することで、数ある給湯器の中から、ご自身にあったものを選びやすくなります。

機能を決める|給湯専用、ふろ給湯器など

次に、ガス給湯器の機能を決めます。

以下のように、ガス給湯器にはさまざまな機能を備えたものがあります。

  • ・給湯専用:お湯を沸かす機能のみを備えたタイプ
  • ・ガスふろ給湯器:給湯機能と追い焚き機能を備えたタイプ
  • ・給湯暖房熱源機:給湯機能、追い焚き機能、温水暖房機能を備えたタイプ
  • ・高温水供給式タイプ:追い焚き機能はないが、高温水によって足し湯を行うタイプ。無駄なガスを使わず省エネ性に優れている。

上記のようにさまざまなガス給湯器のなかから、ご家庭のニーズや使用環境に合った機能を備えたタイプを選択することが大切です。

号数を決める|世帯人数

ガス給湯器の号数(給湯能力)も重要な要素です。

世帯人数や使用頻度に応じて、適切な号数を選びましょう。

家庭用の給湯器の場合、16号、20号、24号などが一般的なサイズです。

号数の数字は、給湯器が一度に供給できるお湯の量を示しており、数字が大きいほど多くのお湯を使うことができます。

少人数世帯であれば小型の号数でも十分な場合もありますが、世帯人数が多い場合は大きな号数が必要になることもあります。

設置場所を決める

最後に、ガス給湯器の設置場所を決めます。

戸建てやマンションなど、住居のタイプに合わせて設置方法を検討しましょう。

戸建ての場合、ガス給湯器の設置タイプには以下の種類があります。

  • ・屋外壁掛型:建物の壁面に取り付けられ、配管がガス給湯器の下から出ています。
  • ・屋外据置き型:屋外の地面やブロックに設置され、ガス給湯器の側面から配管が出ています。
  • ・屋外浴槽隣接型:屋外の地面やブロックに設置され、ガス給湯器の側面や裏側から浴槽に向かって配管が出ています。

一方、マンションでは以下の設置タイプが一般的です。

  • ・壁掛型(ベランダ設置):マンションのベランダの壁面に取り付けられ、配管がガス給湯器の下から出ています。
  • ・PS標準設置型:マンション玄関横のパイプスペースに取り付けられ、扉がついておらず給湯器本体が見えます。
  • ・PS扉内設置型:マンション玄関横のパイプスペースに取り付けられており、扉がついており給湯器本体は見えません。
  • ・PSアルコーブ設置型:アルコーブと呼ばれるマンションの玄関横に取り付けられます。

また、設置場所によっては特殊な工事が必要になる場合もあるので、事前に確認しておくことが大切です。

電気温水器からガス給湯機へ交換する依頼業者の選び方

電気温水器からガス給湯機へ交換する依頼業者の選び方

電気温水器からガス給湯器へ交換する際には、費用を抑えることも大切ですが、信頼できる業者を選ぶことも重要です。

したがって、以下に信頼できる業者を選ぶためのポイントをご紹介します。

費用項目ごとの価格が明示された見積もりを取る

後々のトラブルを回避するためにも、見積もり作成を依頼する際には以下の項目も明確に記載してもらいましょう。

「◯工事一式△円のような見積もりは詳細な工事内容がわからない=価格が適正かを判断できない」ためです。

  • ・給湯器本体の価格
  • ・工事費
  • ・出張費
  • ・割引価格やその条件

複数の業者から相見積もりを取る

いくつかの業者から相見積もりを取ることで、適切な価格設定やサービス内容を見極めることができます。

価格だけを比較するのではなく、提供されるサービスの内容やアフターフォロー体制も比較することで、信頼性の高い業者を選ぶことができます。

業者の資格や実績を確認する

依頼する業者が必要な資格を持っているか、また、依頼する業者の実績や過去の評判を調べましょう。

実績や評判は、信頼できる業者かどうかを判断するための重要なポイントです。

 

福井で電気温水器からガス給湯器への交換をお考えの方は、ぜひノークホームズにお問い合わせください

お問い合わせ
スタジオ来場のご予約

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご安心下さい。

※建築予定地が施工エリア外の場合には、資料請求をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

〈施工エリア〉
福井県:福井市・坂井市・あわら市・鯖江市・越前市・勝山市・永平寺町・大野市(和泉中学校区以外可)・越前町(越前中学校区以外可)
石川県:小松市・加賀市

 

電気温水器・ガス給湯器の寿命|交換タイミングの見極め方

電気温水器からガス給湯器に交換するタイミング

ここでは、電気温水器の寿命や交換するタイミングの見極め方を解説していきます。

電気温水器・ガス給湯機の寿命

電気温水器やガス給湯器の寿命は、一般的に10〜15年程度です。

ただし、使用頻度や適切なメンテナンスの有無などによって寿命は変動します。

電気温水器の交換タイミングの見極め方

電気温水器の交換タイミングを見極めるためには、以下のポイントに注意しましょう。

現在の使用年数を把握する

前述したように、電気温水器の一般的な寿命は10年〜15年です。

取扱説明書や製造年月日を確認し、現在の使用年数を把握しましょう。

故障や不具合のチェック

以下のような不具合がある場合、電気温水器の寿命が近づいている可能性があります。

  • ・お湯の温度が安定しない
  • ・お湯が出ない
  • ・本体から異音が聞こえる
  • ・本体から水が漏れている
  • ・異臭がする
  • ・煙が出ている
  • ・リモコンにエラーコードが表示されている

定期的な点検やメンテナンスを行い、異常があれば早めの交換を検討しましょう。

 

以上のポイントを踏まえて、電気温水器の交換タイミングを見極めることが重要です。

安全性や快適性を考慮すると、寿命を過ぎた給湯器は早めの交換を検討することをおすすめします。

お問い合わせ
スタジオ来場のご予約

※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご安心下さい。

※建築予定地が施工エリア外の場合には、資料請求をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

〈施工エリア〉
福井県:福井市・坂井市・あわら市・鯖江市・越前市・勝山市・永平寺町・大野市(和泉中学校区以外可)・越前町(越前中学校区以外可)
石川県:小松市・加賀市

 

電気温水器からガス給湯機へ交換するメリット・デメリット

電気温水器からガス給湯機へ交換するメリット・デメリット

電気温水器からガス給湯器への交換には、さまざまなメリットとデメリットがあります。

メリット

以下に電気温水器からガス給湯器へ交換するメリットをご紹介します。

  • ・水圧が安定する。
  • ・貯湯タンクが不要なため、広い設置スペースが必要ない。
  • ・家族が増えても、大量のお湯を使っても、お湯切れの心配がない。
  • ・タンクにお湯を貯めないため、いつでも清潔な水を利用できる。

デメリット

続いて、以下に電気温水器からガス給湯器へ交換するデメリットをご紹介します。

  • ランニングコストが上がる可能性がある。
  • ・電気の使用量は減少するが、ガス代がかかるようになる。
  • ・災害時はガスの復旧を待つ必要がある(一般的にガスの復旧は電気よりも遅い)。

ガス給湯機以外の給湯器|エコキュート・石油給湯器・ハイブリット給湯器

ガス給湯機以外の給湯器|エコキュート

ここではガス給湯器以外の、以下の給湯器の費用やランニングコストについて解説していきます。

  • ・エコキュート
  • ・石油給湯器
  • ・ハイブリット給湯器

※メーカーや家族構成・使用状況・季節によって費用やランニングコストは変動します。

エコキュートへの交換費用・ランニングコスト

エコキュートの本体価格は40万円から80万円程度で、工事費用の相場は約15万円程度です。

また、エコキュートのランニングコストは一般的に年間3〜6万円程度です。

〈参考〉三菱電機 給湯光熱費かんたんシミュレーション

 

関連記事:エコキュートの寿命は20年以内|長寿命を目指す使い方、交換が必要な症状、給湯器の選び方など解説

石油給湯器への交換費用・ランニングコスト

石油給湯器の本体価格は10万円から45万円程度で、工事費用は3万円から10万円ほどかかります。

また、石油給湯器のランニングコストは年間6〜8万円程度です。

ハイブリット給湯器への交換費用・ランニングコスト

ハイブリット給湯器の本体価格は20万円から50万円程度で、交換費用は10万円から15万円程度です。

また、ハイブリット給湯器のランニングコストは年間3〜7万円程度です。

まとめ

今回は、電気温水器からガス給湯器に交換する際に必要な費用や、依頼する業者の選び方などをご紹介しました。

給湯器を交換する際は、ガス給湯器やエコキュート、石油給湯器、そしてハイブリット給湯器など、それぞれの特徴や交換費用などを比較検討し、ご自身やご家族のニーズに合った給湯器を選ぶことが大切です。

福井で給湯器の交換をご検討中の方は、ぜひノークホームズにご相談ください。

著者情報

NORQ HOMES ノークホームズ編集部

NORQ HOMES ノークホームズ編集部

福井の高性能注文住宅を建てる工務店ノーク・ホームズが、
リノベーションに役立つ情報を発信しています。

登録・免許
【設 計】 福井県知事 第ろ-1394号
【建 設】 福井県知事 (般-1)10791号
【不動産】 福井県知事 (1)第1704号

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagramTwitterTwitterTwitter