平屋1LDKの間取りに必要な広さと建築費用相場|相性の良い間取りも紹介

平屋1LDKの間取り

 コンパクトな1LDKの平屋間取りは、自由な一人暮らしや老後を見据えた夫婦二人暮らしなど、さまざまなライフスタイルにマッチします。

しかし平屋は広い土地が必要になり、二階建てより費用が多くかかるイメージをお持ちの方も多いと思います。

そこで今回は、福井で平屋注文住宅を多数手がける『ノーク・ホームズ』が、平屋1LDK間取りに必要な広さや建築費用相場、相性の良い間取りアイデアなどを詳しく解説。

理想の平屋づくりに必要な情報をまとめてわかりやすくお届けしますので、ぜひ参考にしてください。

このコラムのポイント
  • 暮らしやすい平屋1LDKに必要な延床面積は20坪前後、建築費用相場の目安は2,000万円~です。
  • 平屋を建てる際は、防犯性やプライバシー性、災害リスクなどに注意が必要です。

     

    平屋1LKDの広さはどれくらい?

    1LDK平屋の外観

    実際に平屋を1LDKの間取りで建てる場合、どれくらいの延床面積・土地面積が必要になるのか考えてみましょう。

     

    間取り

    広さ

    寝室

    8

    収納

    2

    LDK

    18

    洗面所

    2

    トイレ

    1

    浴室

    2

    玄関

    4

    廊下

    2

    合計

    39畳(19.5坪)

     

    一般的な1LDKの平屋に必要な間取りを合計すると、19.5坪の延床面積になりました。LDKの広さや収納量などによって必要な広さは変動しますが、20坪前後が暮らしやすい平屋1LDKの目安言ってよいでしょう。

    仮に20坪の平屋を建てる場合、土地の建ぺい率によって必要な敷地面積が変化します。

     

    建ぺい率

    必要な敷地面積

    50

    40

    60

    34

    70

    29

     

    建ぺい率が高いほど敷地に対する建築面積の上限が増えるため、必要な敷地面積は少なくなります。建築費用・土地取得費用の目安にもなりますので、大まかな数字を覚えておきましょう。

     

    平屋1LDKの建築費用相場は?

    平屋1LDKの建築費用

    実際に1LDKの平屋を建てる際、どれくらいの費用が必要になるのか相場をチェックしてみましょう。

    2021年度にフラット35を利用して注文住宅を建てた方のデータを見ると、平均価格は3,572万円、延床面積は123.8㎡(約37坪)でした。坪単価に換算すると、一坪あたり96万円となります。

    出典:住宅金融支援機構 2021年度フラット35利用者調査

    仮に20坪の1LDK平屋を建てた場合、96万円×20坪=1,920万円が建物価格の目安になるということです。ローコストハウスメーカー・大手ハウスメーカーなど、建てる会社によって坪単価は変化しますが、一つの基準として参考にしてみてください。

     

    平屋1LDKと相性の良い間取りアイデア

    コンパクトな平屋1LDKには、次のような間取りアイデアの組み合わせがおすすめです。

     

    勾配天井

    1LDK平屋の勾配天井

    屋根の形を活かした高い勾配天井は、LDKや寝室の開放感やデザイン性を高めてくれる間取りアイデア。

    天井高がアップすることで気持ちの良いLDKになるので、コンパクトな平屋ととても相性が良いのです。

    冷暖房効率低下やメンテナンス手間などデメリットもありますが、しっかり対策すれば問題ありません。

    勾配天井のメリット・デメリットや成功実例はこちらのコラムをどうぞ。

    >平屋の勾配天井に後悔する理由(ダサい・落ち着かない・寒いなど)&デメリット解消方法

     

    ロフト

    1LDK平屋のロフト

    建築基準法で「小屋裏物置等」に分類されるロフトは、平屋の1LDK間取りの可能性を広げてくれる間取り。

    ロフトは「天井高1.4メートル」「床面積が下の階の1/2以下」など一定の条件を満たせば、床面積に算入されず、2階にはなりません。

    上手く活用すれば、平屋の居住性や収納力を拡張でき、LDKの開放感を高めることもできます。

     

    中庭

    中庭に面した平屋1LDK

    お庭との距離感が近い平屋建ては、中庭の間取りとも相性が良いです。

    中庭は外からの視線が入らないのでカーテンを開けやすく、1LDKの明るさや開放感を高めてくれます。

    こちらのコラムで中庭のある平屋間取りをたくさん紹介しています。

    >中庭があるおしゃれな平屋の間取り

     

    ウッドデッキ

    1LDK平屋のウッドデッキ

    お庭と室内をつなぐウッドデッキも、1LDKの平屋で検討したい間取りの一つです。

    リビングにつながるウッドデッキがあると、お部屋の延長として使うことができます。

    フローリングとフラットのウッドデッキは、リビングを広く見せてくれる効果も。

     

    廊下のない間取り

    廊下のない平屋1LDKの間取り

    平屋1LDKの間取りを有効活用するなら、廊下のない間取りも検討してみて下さい。

    LDKを通路として兼用することで動線効率が良くなり、廊下を省略した分ゆとりのある空間づくりにもつながります。

    廊下のない間取りの実例はこちらをどうぞ。

    >廊下のない間取り|人気の20坪〜30坪台の平屋・2階建て事例

     

    シューズクローゼット

    1LDK平屋とシューズクロークの組み合わせ

    玄関の収納力を大きくアップしてくれるシューズクローゼットも平屋建てにおすすめ。

    靴だけでなくスポーツ・アウトドア用品なども収納できるので、玄関をいつでもスッキリキレイ保ってくれます。

    シューズクローゼットの間取り実例はこちらをどうぞ。

    >シューズクローゼット(2畳〜3畳)の間取り実例

     

    インナーガレージ

    車・バイクが好きな方には、インナーガレージ付の平屋も人気です。

    屋内から出入りでき、天候に関係なく使えるインナーガレージは、車やバイクのお手入れにピッタリ。

    書斎・趣味部屋としての用途にも対応できるので、1LDK間取りの利便性も広げてくれます。

     

    ノーク・ホームズは、ここでご紹介したような素敵な間取りアイデアで、理想の家づくりをサポートするハウスメーカーです。

    福井で自由でおしゃれな家づくりを目指すなら、ぜひお気軽にご相談ください。

     

    資料請求はコチラ
    WEB相談はコチラ
    来店相談はコチラ

    ※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご安心下さい。

    ※建築予定地が施工エリア外の場合には、資料請求をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。
    〈施工エリア〉
    福井市・あわら市・坂井市・鯖江市・越前市・大野市・勝山市・永平寺町・越前町

     

     

    平屋1LDKの注意点

     

    LDKの開放感や動線にこだわるべき

    開放感のある平屋1LDK

    平屋1LDKの間取りは、住まいの主役となるリビング・ダイニング・キッチンにしっかりこだわることが大切です。

    LDKと主寝室の間取りだと、ほとんどの時間はリビング・ダイニング・キッチンで過ごすことになります。

    開放的な動線のLDKをつくれば、住まい全体の満足度が大きくアップする可能性が高いです。

    先ほどご紹介した勾配天井・廊下のない間取り・中庭は、限られた床面積の中でもLDKの開放感をアップできるアイデアです。

    コンパクトな平屋1LDKととても相性が良いので、ぜひ上手に採り入れて見て下さい。

     

    プライバシー性

    1LDK平屋のプライバシー性

    平屋に広いLDKをつくる際は、窓の外からの視線・プライバシー性が低下するケースが多いので注意しましょう。

    LDKの開放感を高めるために大きな掃き出し窓を付けると、隣の家や通りからの視線が入りやすくなります。せっかく大きな窓があるのに、カーテンやシャッターを開けられないのはもったいないですよね。

    高さが低い平屋はプライバシー性が低下しやすいため、土地選びの段階からこだわるのがおすすめ。

    都市部などで周囲の建物が近い場合は、フェンス・生垣など外構計画も含めてプライバシー性を高めましょう。

     

    防犯性

    防犯性の高い平屋1LDKの外観

    1LDKの平屋はすべての間取りが外につながりますので、防犯性が低くなる点にも注意が必要です。

    高齢のご夫婦や女性のひとり暮らしだと、一階の寝室で窓を開けて就寝するのは少し不安ですよね。

    面格子や風が入るルーバー面格子を付けたり、防犯砂利やカメラで抑止力を高めたりする工夫が必要です。

    特に今までマンションやアパートの2階以上で暮らしていた方は、平屋の暮らしをシミュレーションして防犯面の不安・リスクを解消しましょう。

     

    災害リスク

    福井市のハザードマップ

    出典:福井市洪水・土砂災害ハザードマップ

    平屋1LDKの間取りは、津波や洪水などの災害時に二階へ避難できないため、特に災害リスクに注意が必要です。

    これから平屋を建てる土地を選ぶ方は、自治体のハザードマップを確認して災害リスクの低いエリアを選ぶのが基本です。

    水・沼・竜など水害を意味する地名、昔から洪水や冠水が多いエリアなど、さまざまな視点で災害リスクをチェックしてみて下さい。

    地元に詳しいハウスメーカーと連携して、災害リスクが低い土地を探すのもおすすめです。

    参考:土地探しからのお客様へ

     

    まとめ

    1人~2人暮らしの方は、コンパクトで効率的な平屋1LDKの間取りをぜひ検討してみてください。

    相性の良い間取りと組み合わせて工夫を盛り込むことで、さらに素敵で暮らしやすい平屋になりますよ♪

    福井のハウスメーカー「ノーク・ホームズ」は、多くの平屋づくりをお手伝いしてきたノウハウをもとに、理想の間取りプランをご提案いたします。

    ここでご紹介した以外にもたくさんの施工事例がありますので、ぜひ参考にご覧下さい。

    間取りのこと、土地探し、資金計画など、どんなご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

    資料請求はコチラ
    WEB相談はコチラ
    来店相談はコチラ

    ※当社はしつこい営業を一切行っておりません。ご安心下さい。

    ※建築予定地が施工エリア外の場合には、資料請求をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。
    〈施工エリア〉
    福井市・あわら市・坂井市・鯖江市・越前市・大野市・勝山市・永平寺町・越前町

     

    著者情報

    NORQ HOMES ノークホームズ編集部

    NORQ HOMES ノークホームズ編集部

    福井の高性能注文住宅を建てる工務店ノーク・ホームズが、
    家づくりに役立つ情報を発信しています。

    登録・免許
    【設 計】 福井県知事 第ろ-1394号
    【建 設】 福井県知事 (般-1)10791号
    【不動産】 福井県知事 (1)第1704号

    詳しいプロフィールはこちら
    FacebookInstagramTwitterTwitterTwitter